バツイチ子持ちでも理想の男性と結婚出来る婚活サイト特集

バツイチで子持ちだけどもう一度結婚したい!理想の男性と結婚できるオススメの婚活サイトは?

シングルマザーの貧困は自業自得!母子家庭でも幸せを掴む方法

2017年02月14日 09時38分

saikon.jpg

↓ ↓ ↓

結婚相談所の資料をまとめて無料請求する




シングルマザーになり、生活が安定するまでには時間がかかり、
経済的に困る点の出てくる貧困の状態になることもあります。


その際に申請することで受けられるのが、
お子さんの手当などです。


書類や通帳、印鑑などを揃えて申請に行きます。


ただし、手当は申請した直後に現金で手渡しされるのではなく、
お子さんの手当の場合は年3回の振り込みになります。


旦那さんとこれまでとは別の道を進もうと決心するまでには、
迷いや悩み、葛藤があることはもちろんです。


そうした手当の制度も考慮し、
可能であればお別れの後の生活費を準備しておくことも重要です。

 

離婚は本当に自業自得なの?

konkatsu_140.jpg


人生のパートナーと出会い、
家族になる時に別れることを想定するケースは、
あまりないのではないでしょうか。


多くの場合は、一生一緒にいよう、幸せになろう、
幸せにしようという固い決心のもとにパートナーと家族になるでしょう。


しかし、結婚当初とは経済環境が変化したり、
考え方、価値観に違いが生じてきたり、
余裕がなくなりパートナーを労われなくなったり、
いくつかの理由が重なったりした時このまま一緒にいるよりも・・・
って思うことがあります。


別の道を進んだ方がお互いに自分らしくいられる、
笑っていられる、幸せになれる、安らげる、
という結論に至ることもあるのではないでしょうか。

 

シングルマザーは心と体を休めて、前を向いていこう!

rikon.jpg


シングルマザーは育児と仕事の両立、
そして家族を支えていくプレッシャーが少なからずのしかかります。


自身の睡眠時間やライフスタイルより、
収入を優先して仕事を多く入れることや、
人より頑張ることも多いでしょう。


心の澱に悲しさが溜まってしまったり、
疲れが蓄積してしまうことは回避しにくいものです。


時には涙を流して心の疲れを出すこと、
体を休めることを必要事項だと捉えましょう。


そして、選んで進んだ道が正しかった、
幸せだったと感じられるよう、
心と体を休めた後には、前を向きましょう。

 

シングルマザーにとって必要な存在とは?

rikon_2.jpg


仕事や子育てでは、悩むことや迷うことは出てきます。


その際に一人考え込まなくてもよいように、
相談相手がいると心強い
です。


仲のよい姉妹でもいいですし、
職場や子育ての場で出会ったお友達でもいいです。


嬉しいことがあった時も、落ち込むことがあった時も話を聞いてくれる人
また相手の話を同じように受け止められる価値観の近い人が望ましいです。


相談内容に専門性を求める時には、
女性センターや子育てセンター、
無料相談に応じる法律事務所などがあります。


 

シングルマザーにも新たな出会いの可能性が!?

konkatsu_141.jpg


経済面での安定や手当の把握、
信頼できる友達の存在や頼りになる公共の相談機関などにより、
不安やプレッシャーは軽減されます。


お子さんのこと、仕事のこと、優先すべきことが多くある中で、
自身のことやお子さんのことを
優先して考えてくれる存在が現れるかもしれません。


また、一緒に頑張ってくれる、支えてくれる、
支えたいと思える人と出会いたいと思い始めることもあるでしょう。

 
結婚相談所では、
結婚を希望する多くの人との出会いが期待できます。

 
結婚相談所の資料の無料請求は、
まとめての資料請求ができるようになっています。


 

↓ ↓ ↓

結婚相談所の資料をまとめて無料請求する  


 

関連ページ